高体連水泳専門部
123
2017/07/22new

東北大会2日目の結果

| by 福島県高体連水泳専門部
 2日目が終了しました。

 午前の予選競技では、男子200Mバタフライにおいて相馬高校木村陽太選手が2:04.19で、女子200M自由形において湯本高校伊東理智選手が2:05.97で、男子400M個人メドレーで日大東北高校岩崎幹大選手が4:33.22で、それぞれインターハイ標準記録を突破しました。

 午後の決勝競技では、男子100M背泳ぎにおいて福島成蹊高校伹野智哉選手が59.14で第2位、男子200Mバタフライにおいて相馬高校木村陽太選手が2:02.77で優勝、福島成蹊高校安齋叶空選手が2:04.04で第3位、女子200M自由形において湯本高校伊東理智選手が2:05.73で第3位、男子200M自由形において湯本高校戸田和弥選手が1:54.81で優勝、男子400M個人メドレーにおいて、日大東北高校岩崎幹大選手が4:33.38で第3位、男子4×100Mメドレーリレーにおいて、福島成蹊チームが3:56.09で第3位とそれぞれ表彰台に上がり、インターハイの出場権を獲得いたしました。
 それ以外の決勝の結果は女子800M自由形で日大東北高校鈴木冬乃選手が9:15.97で第4位、男子1500M自由形で橘高校和田玄太郎選手が16:54.30で第6位、女子100M背泳ぎで清陵情報高校澤村凪紗選手が1:06.27で第4位、女子200Mバタフライで安積黎明高校菊田真生選手が、2:21.32で第6位、男子200Mバタフライにおいて福島高専吉田拓実選手が、2:06.93で第8位、女子400M個人メドレーで日大東北高校高山理乃選手が5:07.94で第6位、福島成蹊高校庄司真子選手が5:14.10で第8位、男子400M個人メドレーで郡山北工業高校鈴木大生選手が4:41.08で第6位、男子400Mメドレーリレーで日大東北チームが4:02.99で第9位、磐城桜が丘チームが4:04.42で第10位という結果でした。

 また、本日から一般の部の競技も始まり、現在大学で活躍している選手が多数出場しておりました。特に東京国体で少年B400Mメドレーリレーで第3位に入賞したメンバーが今回200Mメドレーリレーで参加しており、歳を取ったなぁ……もとい、立派になったなぁと感じました。

 明日は最終日、最後まで皆様の応援よろしくお願い申し上げます。 
20:49
2017/07/21new

東北大会初日の決勝競技の結果

| by 福島県高体連水泳専門部
東北大会初日、決勝競技の結果。

男子200M個人メドレーにおいて、日大東北高校岩崎幹大選手が2:06.67で第二位。男子100M自由形において、会津高校菊地奏(かなん)選手が53.49で第三位。男子200M背泳ぎにおいて福島成蹊高校但野智哉選が2:07.90で第二位。男子4×100Mフリーリレーにおいて、福島成蹊高校が3:35.20で第二位。以上がインターハイの出場権を獲得いたしました!

また、女子200M個人メドレーにおいて、日大東北高校高山理乃選手が2:25.97で第七位、福島成蹊高校庄司真子選手が2:29.62で第九位。男子200M個人メドレーにおいて、勿来工業高校蛭田智也選手が2:10.38で第六位、郡山北工業高校鈴木大生選手が2:12.30で、第九位。男子100M自由形において福島成蹊高校吉田朱佑選手が54.39で第八位、同じく福島成蹊高校五十嵐蓮選手が54.49で第九位。女子200M背泳ぎで、清陵情報高校澤村凪沙選手が2:24.28で第八位、郡山東高校深谷仁美選手が2:25.92で第十位。女2子200M平泳ぎにおいて橘高校鹿目悠衣選手が2:39.36で第六位、平商業高校長妻文華選手が2:44.41で十位。男子200M平泳ぎにおいて湯本高校渡辺周斗選手が2:23 .33で第八位。郡山北工業高校新田隼生選手が2:26.23で第十位、以上の結果でした。

明日は二日目。福島県選手団がたくさんベストを、そしてインターハイ出場権を獲得できますよう、皆様の応援をよろしくお願いします!!!

23:46
2017/07/21new

インターハイ標準記録突破!

| by 福島県高体連水泳専門部
現在行われております第72回東北水泳大会・第65回東北高等学校選手権水泳競技大会・第85回日本高等学校選手権水泳競技大会予選会初日の競技、200M背泳ぎにおきまして、福島成蹊高校但野智哉選手は2:08.00で泳ぎ、インターハイ標準記録を突破いたしました!県勢第1号です‼
12:43
2017/07/18

今週金曜日から

| by 福島県高体連水泳専門部
高等学校水泳部部員並びに保護者の皆様方

 いよいよ今週金曜日から東北水泳大会が開催されます。インターハイの予選でもあります。体調を整え、1人でも多くの選手がベスト更新、インターハイ出場ができますよう、頑張って下さい。保護者の皆様も、応援よろしくお願いします。

 さて、今回の東北大会はインターハイのプレ大会でもあります。その為、保護者の応援につきまして、22日土曜日23日日曜日に関しては、入場の順番を抽選で決定する観客抽選順入場が行われます。

 詳細につきましては下記PDFを御覧下さい。

観客抽選順入場.pdf
10:49 | 連絡事項
2017/07/11

東北大会の事前連絡事項がUpされております

| by 福島県高体連水泳専門部
東北大会に出場される学校の先生方

 宮城県水泳連盟のHPに東北大会の事前連絡事項がUpされております。代表者会議資料、他の書類もありますので、ダウンロード、プリントアウト、記入しなければいけないものはご記入の上、当日ご持参下さい。

http://www.ff.em-net.ne.jp/~nonosama/page027.html
05:34 | 連絡事項
2017/07/09

Facebookを開設しています‼

| by 福島県高体連水泳専門部
県高体連水泳専門部ではFacebookを開設しています。写真なども載せております。是非ご覧ください!福島県高体連水泳専門部で検索してください!
14:45
2017/07/09

ジュニアオリンピックの福島県予選が行われております!

| by 福島県高体連水泳専門部
ただいまジュニアオリンピックの福島県予選が行われております。高校生もたくさん出場しております!応援よろしくお願いします!
10:02
2017/06/30

東北大会に出場する学校の顧問の先生方

| by 福島県高体連水泳専門部
 東北大会に出場する学校の顧問の先生方

 東北大会の書類送付の締切は明日7月1日土曜日正午必着となっております。遅れないように送付下さいますようお願い申し上げます。

 また、東北大会にリレー補欠で参加する生徒のウェブエントリーは本日までとなっております。こちらもお忘れになりませんようお願い申し上げます。

 7月21日から東北大会です。チーム福島として頑張って参りましょう!!!

 なお、県総体の申込は7月7日ウェブエントリー締切になっております。こちらもお忘れになりませんよう重ねてお願い申し上げます。
07:53
2017/06/26

県大会8決表を公開します。

| by 福島県高体連水泳専門部
 各校の先生方

 県大会お疲れ様でした。

 さて、県大会の8決表を掲載致します。東北大会申込にご活用下さい。

第63回福島県高等学校体育大会水泳競技大会8決表.pdf

 東北大会の申込は7月1日正午必着となっております。遅れないようにお願いします。
21:59 | 連絡事項
2017/06/26

県大会最終日トピックス

| by 福島県高体連水泳専門部
 県大会3日目、最終日の競技が行われました。

 女子100M平泳ぎにおいて、橘高校鹿目悠衣選手が3連覇の他、男子50M自由形で会津高校菊地奏選手が100M自由形に続いて2冠、女子50M自由形でザベリオ高校山崎千帆選手が100Mバタフライと1日2種目を泳ぎ切り2冠達成。さらに、女子100M自由形では、湯本高校伊藤理智選手が200M自由形に続いて2冠達成、男子100Mバタフライにおいて湯本高校戸田和弥選手が200M自由形に続いて2冠達成を成し遂げました。

 リレー種目では、女子400Mリレー、男子800Mリレーで、福島成蹊がアベック優勝を成し遂げました。

 学校対抗は男子は日大東北高校が2年連続15回目の優勝、女子は福島成蹊高校が8年ぶり10回目の優勝でした。

 皆さまの応援のお陰で、悪天候に見舞われることなく、無事に大会を終えることができました。ありがとうございました。
 
 次のステージは東北大会です。7月21日から3日間、今年度のインターハイの会場であるセントラルスポーツ宮城G21プール(宮城県総合運動公園総合プール)で行われます。更なる応援よろしくお願いいたします。
21:28
123

ピックアップ

 
 
 
 

各種お問合せはこちら

一般社団法人福島県水泳連盟
〒960-1101
福島県福島市大森字本町14番地
TEL : 024-573-6253
FAX : 024-573-6253
各種お問合せ先アドレス
 

カウンタ

アクセス数266348