2019/08/17

感謝の夏!

Tweet ThisSend to Facebook | by システム管理者
 「Take your marks」郡山市品川市長のユーモア溢れる祝辞で始まった、10年振りの「東北大会」。会場の開成山しんきんプールは、東北6県の河童たちの熱い想いで、盛り上がりました。感無量です。(嬉しい!!)
 昨年の東北高校新人・水泳の日と続いての大きな大会、郡山の皆さまの大きな”力”があってこその成功です。感謝の思いで、いっぱいです。
 一転、県総体は、会津の外プール。暑い日差しを、ものともせず、選手たちは輝きながら泳いでいました。(素晴らしい
絵文字:笑顔
 いつもの様に、大学生が参加し、力泳を披露してくれました。拓未君はユニバーシアードや日本選手権、ワールドカップのメダルを持ってきてくれました。(立派なメダルでした)
 そして、とても嬉しい再会が!
7年前、秋田での東北中学、記録的大雨で代替バスが濁流に飲み込まれ、九死に一生を得た倫平君が、東京学芸大の3年となり、今回出場していました。高校でも泳いでいたのは知っていましたが、大学でも続けていたのには、感激しました。(倫平君は救出された翌朝のレースを棄権することもなく、堂々と、ひょうひょうと泳ぎました。)
 大学を卒業したら、学校の先生になりたいと考えているようです。(きっと、中学の時の酒井先生の後ろ姿をみて、その道を目指したのかな!)頑張れ倫平君!
 8月3日4日は、天童市のプールをお借りし、福島県主催の水球東北総体が開催されました。安齋委員長が東奔西走したのは勿論ですが、黙々と裏方の仕事をこなす女性陣。OBの大貴君、補助役員の生徒たちが頑張ってくれました。そして、山形の皆さま(山工水球部・OB・OG・役員の方々)が笑顔で、あらゆる面でサポートしてくださいました。
 どこを向いても、感謝する事ばかりの日々です。
     皆さま 有難うございます

一般社団法人福島県水泳連盟 会長 壱岐ひろみ

11:30

ピックアップ

 
 
 
 

各種お問合せはこちら

一般社団法人福島県水泳連盟
〒960-1101
福島県福島市大森字本町14番地
TEL : 024-573-6253
FAX : 024-573-6253
各種お問合せ先アドレス
 

バナー

カウンタ

アクセス数609290